愛車CB1300SFを売ることに

先日、バイク買取を利用してみました。

私が売ったバイクは、ホンダの「CB1300SF」。

新車で購入して8年ほど乗ったのですが、

引っ越しをすることになり、泣く泣く手放すことに…。

私の中では思い切って購入した大型バイクだったので、

できれば手放すことなくずっと乗り続けたかったのですが…仕方がありませんでした。

でも、手放すといってもさすがに廃車にする勇気はなく、

いろいろ考えた結果、バイク買取に出してみることにしたんです。

最近よくCMなどでバイク買取の宣伝を見かけますよね。

自宅まで無料で出張に来てくれるし、バイクのプロが査定をしてくれるというのですから、

けっこう良いのでは?と思ったんです。

友人も、以前CB1300SFに乗っていたんですが、

友人の場合は買取ではなく下取に出したんです。

けっこう良い値をつけてもらったとで喜んでいたので、

私もふと下取も良いのでは?と思ったんですが、

下取は「新車を購入することを前提としたもの」であることがわかり、断念。

私の場合は、新しいバイクを買うつもりはまったくないので、

やっぱり買取だと思い、買取を利用することを決めました。

でも、バイクを買取に出すのは初めての私。

最初は「廃車にすることなく引き取ってもらえれば良い」とだけ思っていたのですが、

いざ手放すとなると「せっかくなら高く買ってもらいたい」と思うようになりました。

そこで、インターネットで調べたところ、

まずはバイクの状態を知ることが重要と分かったので、さっそく愛車であるCB1300SFの点検を始めたのです。